サルシッチャ (イベリコ豚脂入り) 210g

¥ 740

購入数
1

パーティーやイベントにお使いの際には、
イベント前日を到着日としてご指定いただくことをお勧めします。

「サルシッチャ」とは、イタリア語でソーセージという意味。
イベリコ豚というスペイン南西部にて飼育させた品種の脂を使い風味豊かなソーセージに仕上がりました。

しっかりとしたお肉の歯応え、そしてジューシーな甘み溢れる脂の旨味が広がります。
グリルするのはもちろん、ポトフにしたり、皮をむいてパスタの具材にしてみたり、どんな料理でも大活躍。
お好みで塩コショウやバルサミコ酢などをかけていただくのもオススメです。

イベリコ豚ってそもそも何者??



まずイベリコ豚の『イベリコ(Ibérico )』。
これはイベリア半島の意味。
ヨーロッパの南西に位置する半島である。
直訳するとイベリア半島の豚となる。

しかし、イベリア半島の豚が全てイベリコ豚というわけではなく
イベリア種100%純血、もしくはイベリア種とデュロック種を交配させた豚(イベリア種50%以上)のうち、スペイン政府が認証したものをイベリコ豚と言う。


イベリコ豚にもランクがある!?


そして、和牛にA4、A5、アメリカ牛にセレクト、プライム等のランク付けが存在するようにイベリコ豚にもランク付けが存在する。
上質なイベリコ豚を厳選するためスペインでは厳しい基準があり、大きく分けて3つのランクに分けられる。




1. ベジョータ/BELLOTA

スペイン国内でもその生産量は数パーセントしか作れない最上級ランク
世界的に見ても希少なイベリコ豚。

どんぐりの森で放牧し、どんぐり、草、その他の自然の産物のみを食べ、屠畜されたイベリコ豚。

2. カンボデセボ / CEBO DE CAMPO

基本的にどんぐりは食べませんが、放牧で育てられたイベリコ豚。

放牧され、草、その他の自然の産物を食べ、穀類・豆類を主原料とした他の飼料も与えられ、屋外もしくは部分的に屋根のついた農場で肥育されたイベリコ豚であること。

3.セボ / CEBO

放牧されず、どんぐりを食べず、穀物飼料を与えられて育ったイベリコ豚。

血統は50%のものが多い。
肥育期間も短いため安価なイベリコ豚として多く流通する。
飼料は、穀類・豆類を主原料とした飼料


どんぐりを肥料に育てられた豚という認識があったりするが、全てのイベリコ豚がどんぐりを食べて育つというわけではないのだ。


他の豚とどう違うの??





豊富な栄養成分
こうやって育まれたイベリコ豚は他の豚にない様々な栄養成分を含んでいます。
オレイン酸、ビタミンB群、ビタミンEなどが豊富です。
さらにイベリコ豚にはLDLーコレステロール(悪玉)や中性脂肪を減少させ、HDLーコレステロール(善玉)を増やす作用があり、血栓や動脈硬化を防ぐ効果があると言われています。


味の特徴
イベリコ豚の特徴はやはり脂身の甘み。
サシを多く含み、甘みのある脂身と深い香りは他の豚肉には味わえない魅力でしょう。
肉質は柔らかで、焼いていくと脂が溶け出しかなりジューシーな仕上がりになります。


BBQで楽しむには??





脂を多く含むためバーベキューでは、できれば直火にならないようにじっくり焼いていくのがオススメ。
シンプルに岩塩とブラックペッパーで楽しむもよし、REALBBQオリジナルのメープル味噌マスタードソースで楽しもよし。



こちらもオススメ

甘みのある脂身が特徴のイベリコ豚をステーキで。
塩・胡椒だけの味付けはもちらん、ソースと合わせても美味しくお召し上がりいただけます。


イベリコ豚ステーキ 680円



あとは、イベリコ豚の生ハムもオススメ。
最高級ランクのベジョーダの生ハムです。
肉が焼けるまでの間にキリッと冷えた白ワインと合わせれば、大人のバーベキューの完成です。

パレタ・イベリコ・デ・ベジョータ・スライス (50g)1500円

お召し上がり方
解凍後、両面を焼き色がつくまでグリルしてお召し上がりください。
※必ず中まで火を通してお召し上がりください
原材料
豚肉、食塩、でん粉、バジル、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物
賞味期限
製造日より365日
内容量
210g (3本)
購入数
1

パーティーやイベントにお使いの際には、
イベント前日を到着日としてご指定いただくことをお勧めします。

※24時間以内に注文確定メールが届かない場合はお問い合わせください。

SHARE