COLUMNコラム

井川 裕介 vol.1

幼少期オーストラリアで育った井川にとって、BBQは生活の一部。
BBQに魅力された男の心には「日本にホンモノのBBQ文化を」という想いが刻まれているのだ。世界各国のBBQスタイルを知り尽くした井川がチョイスする、とっておきのアイテムを紹介しよう。迷ったときには、これを選べば間違いなし?
自ら料理もこなす井川のおすすめを、まずは家で楽しんでみて。

Items selected by curators'

  • 鶏もものコンフィ 250g
    ¥400
    フランス南西部が発祥の「コンフィ」。 コンフィの語源はフランス語の動詞「コンフィル(confire = 「保存する」)」からで、もともとは冷凍技術のない時代に、肉の保存のために考えられたものです。 塩をすり込んだ鴨肉や鶏肉・豚肉・砂肝などを、ひたひたの油脂の中に入れ、じっくり低温で加熱。そのまま冷やし、固まった脂肪でお肉を完全に覆うことで、数か月の保存が可能に。 高温で揚げるのではなく低温で煮ることで、肉をホロホロに柔らかく仕上げることができます。そのお味は、肉汁を逃さずしっとりジューシー。 すでに中まで火が通っているので、表面を香ばしくグリルしてお召し上がり下さい。
  • 豚バラのコンフィ 300g
    ¥800
    フランス南西部が発祥の「コンフィ」。 コンフィの語源はフランス語の動詞「コンフィル(confire =「保存する」)」からで、もともとは冷凍技術のない時代に、肉の保存のために考えられたものです。 塩をすり込んだ鴨肉や鶏肉・豚肉・砂肝などを、ひたひたの油脂の中に入れ、じっくり低温で加熱。そのまま冷やし、固まった脂肪でお肉を完全に覆うことで、数か月の保存が可能に。高温で揚げるのではなく低温で煮ることで、肉をホロホロに柔らかく仕上げることができます。焼き上げると脂身がカリッとした食感に。 すでに中まで火が通っているので、表面を香ばしくグリルしてお召し上がり下さい。
  • バケット
    ¥400
    BBQにバケットという発想は、なかなか無いかもしれません。しかし、このバケットは、シンプルゆえに使い勝手は抜群。焼いた肉を薄めにカットし、そのまま挟んでサンドイッチに。またはお好みの大きさにカットして、鉄板の上でフレンチトーストに。 BBQをさらに盛り上げる縁の下の力持ちとして、とりあえず一つは揃えておきたい一品です。

SHARE