RECIPE事例紹介

BBQにはバケットも!簡単にできるバケットのアレンジレシピ4選 vol.5

BBQの買い出し時には、ぜひバケットも購入してほしい! BBQに「パン」というイメージはあまりないかもしれませんが、簡単におしゃれなアレンジ方法がたくさんあります。今回は簡単にできるバケットのアレンジレシピを紹介します。

①アイディア広がるサンドイッチ「バインミー」


バインミーとはベトナム風サンドイッチのこと。ベトナムでは町中にある売店でも買うことができる手軽な食べ物として知られています。ベトナムを代表するファストフードで、観光客にも人気です。軽く焼いてサクサク食感に仕上げたバケットに、パテやハムなどのメインになる具材と生野菜をたっぷりと挟みます。塩、コショウやレモングラス、オリーブオイルなどで味付けをして完成。具やソースのアレンジはアイディア次第で無限に広がります。



②1本丸ごと「オープンサンド」


パンに好きな具材をのせて作るオープンサンド。スティック状にした「スティックオープンサンド」がInstagramでも話題になっているので、知っている人も多いかもしれませんね。簡単に作れるのも人気の秘密になっています。野菜・チーズ・卵など、様々な具材をのせて、BBQの前菜としても楽しめます。バケットをそのまま使って丸ごと1本オープンサンドにすれば盛り上がること間違いなし!

③缶詰の簡単アヒージョと


バケットは旨みがオイルに染み出しているアヒージョとの相性も抜群。アヒージョはスペインの小皿料理の一種で、エビや砂肝などの食材をオリーブオイルとニンニクで煮込んで作ります。他にも、きのこや牡蠣、タコを使ったアヒージョもポピュラー。BBQでは缶詰を使った超簡単アヒージョがおすすめ。例えば、さんまの蒲焼きの缶詰を使う場合、まずはスプーンで中身をほぐします。そしてオリーブオイル、ニンニクを入れて温めるだけ。バケットにつけて食べた瞬間、缶詰だということを忘れてしまうほどのおいしさです!



④カマンベールのチーズフォンデュ


チーズフォンデュをやるためには、鍋や温度を保つためのスタンドとアルコールバーナーなど、それなりの準備が必要です。しかし、カマンベールチーズを使えば簡単にアウトドアでもチーズフォンデュを楽しむことができます。用意するのはカマンベールチーズとアルミホイルだけでOK。まず、カマンベールチーズの上の部分を、ふたを開けるようなイメージでくり抜きます。そしてアルミホイルを巻いて、グリルの上に置いて弱火で溶かしていくだけ。

トロトロに溶けたチーズにバケットはもちろん、焼いた野菜やソーセージなどをつけて楽しめます。少し食べたら、カマンベールにブルーチーズを加えたり、はちみつを混ぜたり、ジェノベーゼソースと合わせて香りを楽しむのもアリ!

バケットがあるだけで、いつものBBQがもっと賑やかになりそうです。簡単にできるバケットのアレンジレシピをぜひ参考にしてください。

今回ご紹介した商品

SHARE